らぷとーる ご

そろそろ終わりが見えてきました!

今回は、色塗りについてです。

最近、エアーブラシと刷毛塗りを
バランスよく使いこなしてとそうをしています。

ラプトールの骨格は、
刷毛塗りがメインになり
装甲はエアブラシがメインになります。
そして、参考書として購入したのが
こちらです。
すごい作品がいっぱいです。
あとは、作業工程なんかも載っているので
いい勉強になりました。
さてこの中で紹介されている
重ね塗り方法や
汚し方
サビの表現

なんかを試してみました。

まず、重ね塗りですが
ベースには、黒サフを使用
そこから
暗い色と明るい色を
調色していき
暗い順に重ね塗りをしていきます。
最後にゴールドを少量入れれば
こんな感じになります。
次に、青サビに挑戦
実は、青サビの挑戦は初めてです。
使用した塗料は

この二色

水性塗料なので
下地が油性系塗料であれば
下地に影響なく使えます。

アクリル系塗料は
下地を溶かすので注意してください

ざっくりな説明で
青が6緑が4
という感じで、青が多くなるように調色します。

その後、希釈用シンカーで薄めます。
少し薄めに

最後は、細筆で
隙間や角に塗料を
流し込んで拭き取ればこんな感じです。
最後に装甲ですが
頭は、ガンメタ
その他は、赤でいきます。

少しだけレブラプターに近付けたいと思います。

赤の部分は、細吹きのグラデーションでいきます。

黒サフ⇨赤サフ⇨ブラッドレッド⇨ブライトレッド
⇨スカーレット

その後、スポンジでチッピング塗装を行います。

トップコートは、つや消しクリアです。

ガンメタ部のトップは、艶ありクリアを使用し
メリハリをつけます。

部分的に艶あり塗装を使う方法は、
先程紹介した本に載ってます。

そんな感じで完成した
ラプトールです。
無事に完成したので、撮影します。

NEW STYLE やん兄貴と愉快な仲間達

0コメント

  • 1000 / 1000