TRICERADOGOS 空賊ver

紅の豚シリーズ
第三弾
劇中に登場した空賊たちの飛行艇を
イメージして制作

今回のテーマを考える元は
旧バトルストリーに登場する
マッドフライ

トリケラトプス種のゾイドで
戦闘機の羽をつけたゾイドを

新シリーズ
ゾイドワイルドで登場した
トリケラトプス種のトリケラゴドスで
再現しようと思いました。

どうせ作るなら
紅の豚シリーズの大型飛行艇に乗っている
空賊の飛行艇をイメージしたい!

しかし、スケールの関係や
飛行艇の模型の少なさで
機体を探すのに一苦労

同じ機体とはいかなかったですが
スパーマリンウォーラス をチョイス

いろいろ問題点もありましたが
解決しながら制作していきました。


まず、制作スタートの段階から
色は、迷彩柄で青系と決めていました。
迷彩柄を入れるには
装甲にある凹凸が邪魔になる事や、
戦車的なイメージがある
トリケラドコス の雰囲気をなくすために
装甲にある凹凸をとって埋めました。
ミキシングに使用した
スーパーマリンウォーラス は
主翼が二枚羽になっていますが
ベースになるトリケラドコス の
機体の高さが高いため
羽をそのまま取り付けると
高さが高くなりすぎて
ただ載せました感が強くなるため
下段の羽のみを使用しました。

主翼の取り付けは
スパーマリンウォーラス の船体をベースに
プラ板やジャンクパーツの寄せ集めで制作

通常のエンジンの取り付けは
エンジンから生えている棒が
主翼の上下に固定される物ですが
主翼上部がなくなった事や
棒だけでは、ひ弱なステーになってしまうので
タミヤの88ミリ砲のベースを使用しました。

配色は、クレオスの航空自衛隊洋上迷彩色セットを
買いましたが、使用したのは2色
三色迷彩の予定でしたが
ジブル作品をモチーフで考えると
三色は、リアルさを求めすぎて
ガチガチな機体で終わり
ジブリらしさが無くなってしまうと気づきました。

最後に思った事は
今回、メタリックカラーを使って無い事です。

何箇所か、試しでメタリックカラーを使いましたが
全て塗り直しをしました。

フレーム
ライト⇨ブルーグレーでシャドー

爪、ツノ
レドームグレー

装甲
青部
シャロウオーシャンブルー
グレー部
オーシャングレー

羽裏
ミディアムブルー

キャップ
適当に調色

イタリアンレッド
今回の製作では
色についていろいろ勉強できたなと思います。
何回もやり直しをして
満足のいく配色にできました。

ゾイドの良い所は
キャップの色で雰囲気を変えれる所です。

あと、やりたい事は
骸骨のデカールを貼りたいです。

それで、空賊ver は完成となる予定です。